人気ブログランキング |

分子ガストロノミー

分子ガストロノミーをご存知ですか?
料理を科学的に解明して、食物の分子の特徴を科学的につかって
調理するというもの。
詳しい説明はこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%BC

12月26日に友達のセミヨンの家に御呼ばれして、この
分子ガストロノミーで作った料理をご馳走になりました。

前菜は泡。
c0083665_18531243.jpg

パンの上に乗っかったこの泡、なんとベーコンの味がするんです。
口にいれたら消えちゃうんだけど、ベーコンの味が口に残るなんとも
不思議な感触。

前菜その2はトマトとモッツァレラのサラダ。
c0083665_18543161.jpg

一番上の層はバジルの寒天!
冷たいオリーブオイルを使うとサイコロ状のトマト、チーズ、バジル寒天が
うまくこういう形に固まるのだそう。

メインは鴨のにんじんアイス添え。
c0083665_1856030.jpg

鴨はマリネしておいて、ビニール袋にいれたまま70度の熱湯で20分
ゆでた(?)もの。科学的にはこれでしっかり火が通っているんですって。
皮は別にフライパンでカリカリに。
目からうろこ。これを食べたら鴨の他の調理法はありえません。
めちゃくちゃジューシー!
にんじんアイスのほうはにんじんとオリーブオイルをこうらせたもの。
でも食感はクリームかなんか入っているアイスのよう。
これも目からうろこ。

デザートはティラミス。
c0083665_1901847.jpg

中はマスカルポーネとエスプレッソ、外側はチョコレート。
でもこれは安全な添加物を使って固めたもの。
うまく説明できないんですが、とにかく
外側はプルプルで中はトローリ。
めっちゃ不思議な食感でした。


この分子ガストロノミー。スペインにはこれの有名なレストランがあって、
1年先まで予約でいっぱいなんだそう。
そんなレストランの雰囲気を味わったよるでした。
セミヨン、ありがとう。
by mario_in_bonn | 2009-01-06 19:03